1. ホーム
  2. 材料・部材
  3. 金属素材
  4. 真鍮・銅板
  5. 東邦鋼業 真鍮板(黄銅3種) C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚
上等 テレビで話題 東邦鋼業 真鍮板 黄銅3種 C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚 mikebog.com mikebog.com

東邦鋼業 真鍮板(黄銅3種) C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚

4945円

東邦鋼業 真鍮板(黄銅3種) C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚

この商品は、代金引換・後払いをご利用いただけません。※また土日祝の発送と、日・祝、配達時間指定などはご利用頂けません。ご了承ください。

東邦鋼業 真鍮板(黄銅3種) C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚

【特長】C2801(真鍮)黄銅は、銅(Cu)60%と亜鉛(Zn)1390%の合金です。
強度が高く、熱間加工性、展延性、メッキ性に優れており一般の板金加工用によく使われます。
加工性がよくて美しいです。
真鍮の特徴
・電流が流れやすい。
銅と亜鉛の合金である真鍮は、合金のなかでも電気伝導性が高いのが特徴のひとつです。
・加熱によって複雑な形状にできる
真鍮は熱間鍛造性に優れています。
・熱間鍛造とは、歪んだ結晶が正常な結晶に変化する「再結晶温度」以上に熱した金属に対して行う加工のことです。
・熱間鍛造性に優れている真鍮は、過熱によって複雑な形状にも容易に加工できます。
・薄く広げる・細く伸ばすことができる
真鍮は展延性に優れており、材料が破損せずに柔軟に変形することが可能です。
・切削加工しやすい
真鍮には鉛やビスマスが含まれており、被削性が高いです。
*被削性とは切削加工する際の削りやすさのことを意味します。
【用途】一般板金加工用、配線器具部品、ネームプレート、計器板等

特徴

仕様

サイズ: t1.0mm W300×L300mm
B0836SPZ14


東邦鋼業 真鍮板(黄銅3種) C2801P t1.0mm W300×L300mm B0836SPZ14 2枚

アサヒペン 油性カラーサビ鉄用 1/12L ライトグリーン 1点シオン U-OILforDIY天然油性国産塗料 スカイブルー 3.8L d-057-5イケヒコ・コーポレーション フランアイズ HCC アイボリー 185×185cm 9810218 1枚大洋 スーパーアロイシャックルTB-4t 112 x 74 x 40 mm TB-4Tカタヤマ フィットリンク35-SUS90L(JL付) FT35-SUS90Jカクダイ(KAKUDAI) 大型VP・VU兼用ワントラップ 4227-125×75エスコ(esco) 800x420x1600mm パーテーション(ライトグリーン) EA954EA-22 1個LEGENDACover Series T-shirt #4 *カンダ ベーキング シート 8取(10枚入)LOWRYS FARMUSABIGリブTS/S 936804その他 バイスクル ドラゴンバック 青 PC808DB/BPaul Smithサマーソールト ラビット マグカップおたふく手袋 ワイルドウルブズ ローカットタイプ WW-303 1個ユニカ 振動用ドリルBタイプ(パック)12.7×200mm 250 x 42 x 16 mm B12.7X200BPBLACK BY MOUSSYJAVA bd light blue Denim(ジャワブレンドライトブルーデニム)アイゼン マスターピンゲージバラ(0級/プラスチックケース付//L=50mm) EX-2.472 1個IENAWクロス トリミングジャケットMIIAハイウエストデニムミニスカート日立金属 日立金属 プッシュインパクト 片ネジソケット FIS 1個 0
開催情報はこちら
2021年9月20日(月/祝)
東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホール
サークル参加申込は終了しました

COMITIA137のお知らせ

新型コロナウイルス感染症予防対策について(9月9日更新)
ごあいさつ
参加サークルリスト
エアコミティア137開催のお知らせ(8月18日更新)
COMITIA137と並行開催します。
サークル参加案内
サークル参加者向けに「COMITIA137参加案内書」「宅配便(ヤマト運輸)の利用に関するご案内」をPDFで公開しました。
「サークル巡回受付」初心者講習会のお知らせ
コミティア当日に参加登録証と見本誌の回収をする「サークル巡回受付」の協力者を募集しています。
出展企業紹介
出張マンガ編集部
撤収の協力者募集

TOPICS

「ティアズマガジン136」バックナンバー販売のご案内
開催継続に向けたクラウドファンディングについて(2月21日更新)
全国コミティアスタンプラリー開催のお知らせ
DOUJIN JAPAN 2020 新刊カード企画のお知らせ
DOUJIN JAPAN 2020

コミティアは2019~2021年にかけて同人誌文化を盛り上げる「DOUJIN JAPAN 2020」プロジェクトに参加しています。
【追悼】みなもと太郎先生インタビューWEB再録

COMITIA公式サポーター

2020年に実施したクラウドファンディング「COMITIA開催継続支援プロジェクト」公式サポーターバナー掲載コースにご支援いただきました。
(掲載期間:2021年2月~2022年1月)